青森市の整体なら「おひさま接骨院」

side-main-12

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

①全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
②全スタッフの体調管理
③施術前後の手洗い除菌
④施術環境の衛生管理を徹底
⑤院内環境の衛生管理を徹底

※詳しくは「コロナウィルス感染予防対策について」ページをご覧ください

 

なぜ?病院や整骨院で良く
ならない症状がこんなにも
根本改善するのか?

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 手足のしびれがずっと取れない
  • 手足がしびれてぐっすり寝れない
  • 横になってもしびれる
  • 午後、夕方になるとしびれる
  • しびれて台所に立つのがつらい
  • 椅子に座っていると足がしびれてくる
  • 歩くと足がしびれる
  • 最近握力が弱くなって物を落としそうになる

↓

そのお悩み、
当院にお任せ下さい!

 

 

お客様の喜びのお声が
\ 信頼の証です /

 

「坐骨神経痛が改善!走れるようになるとは思ってもいませんでした!」

突然のふくらはぎの痛みで長く歩くことができなくなり、病院を2件まわりました。坐骨神経痛だったようで、薬と注射だけで症状が改善されず、悩んでいた時にこちらのチラシを見て来院しました。週2回の通院を3ヶ月程度続けました。今はかなり歩けるようになりなりました。
最近のちょっとした出来事ですが、ある事で危険を感じた瞬間なんと自分の足で500mも走って追いかけていました。自分でもびっくりしました!

(奥崎 様 男性 青森市 60代)

※効果には個人差があります

はじめはもう歩けなくなると思った。本当に助かりました。ありがとうございます!」

P1040036私は令和3年3月頃から、急にお尻からつま先までしびれや痛みが出て、歩き始めて2~3分しか歩けませんでした。近くの病院で坐骨神経痛と診断され、痛み止めの薬を飲んだが治りませんでした。ブロック注射を6回打ちましたが治りませんでした。チラシを見て、おひさま接骨院で3ヶ月治療しました。今では1時間~2時間位歩けるようになりました。今先生とスタッフのみなさんのおかげです。ありがとうございました。

(Y.S 様 男性 青森市 70代)

※効果には個人差があります

「春からまたゴルフが楽しめそうです!」

DSC_44606月頃から左肩が痛み、徐々に肘にかけてシビレも出てきたので、整形外科を受診。「頸椎ヘルニア」の診断でした。内服と湿布薬での治療を3ヶ月ほど受けました。痛みシビレは軽減したのですが、むくみが出ていたので内服は終了し、体操をすすめられました。ただ自分では上手くできませんでした。その後も肩はガチガチに硬く、腕も上がらなかったので、着替えも髪を結ぶ動作すら辛かったです。こちらに通って約5ヶ月経ち、驚くほど腕が動くようになり、日常生活が元通りになってきたので、春に向けて気持ちも軽くなり、ゴルフなども楽しめそうです。

(K.I 様 女性 青森市 40代)

※効果には個人差があります

 

 

他業種&同業バナー

 

雑誌バナー

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも手足のしびれ

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

肩

手や足のしびれが治らず、悩んでいる方は多く、当院にも相談が寄せられています。

その中でも当院では、長年のしびれが改善され整形外科の薬を飲まなくても良くなった、病院で治療しなくなったという声を多く頂きます。では、整形外科の投薬治療で改善されず、当院での施術でなぜ改善されたのか説明します。

首を例に説明いたします。「しびれ」とは、神経症状の一つであり、筋肉・筋膜の硬さや動きの悪さ、関節の動きの悪さ、姿勢の変化によって、神経に対する血流が阻害され生じるとされています。整形外科ではMRI検査で椎間板・神経の状態を確認し、レントゲン検査(X線検査)によって骨の配列・変形の有無を確認します。骨の配列不良、骨の変形によって頚椎症(変形性)と診断されます。またMRI検査では、椎間板・神経の状態によって頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症性神経根症、頚椎症性脊髄症、後縦靭帯骨化症、黄色靱帯骨化症などに分類・診断されます。

 診断結果によって薬物療法(痛み止め、注射)、物理療法(ホットパック・電気)、運動療法(リハビリ)が選択され、痛み・しびれといった症状を和らげることが目的となります。症状に対しての治療法ですので、原因は改善されません。よって、最初は効果があったけど最近は変わらない。効果が無いから薬が強くなったという声が当院では、多く聞かれます。

当院では、手や足のしびれといった神経症状の原因を「筋肉の硬さ」や「関節の動きの悪さ」といったお身体の検査を通して調べて説明し、施術していきます。年齢や変形だけでは、片付けません。本当の原因を調べて、当院の改善する施術を受けてみて下さい。

 

 

症状についての説明 

imasia_3029955_M

足や腕、手のしびれを引き起こす病気は以下が挙げられ、それぞれの特徴(病態)を記載します。

・梨状筋症候群

・足根管症候群

・モートン病

・痛風

・糖尿病

・腫瘍

・脳血管障害

 

頚椎椎間板ヘルニア

正常な首の骨は反っていますが、デスクワークでのパソコン作業、スマホ操作などによって真っ直ぐ(ストレートネック)に変形していきます。変形が進行すると、骨と骨の間にある椎間板に圧迫するストレスがかかります。

症状の特徴として、首を前に傾ける、後ろに反らすと痛みやしびれが出現します。最初は首の張り・肩こりのような症状が出現します。変形が進行すると、首を動かした(多くは首を反らす、曲げる動き)際の痛みや腕や手、指のしびれが生じます。さらに進行するとしびれや痛みが常にある、腕の感覚が鈍くなる(感覚神経障害)、腕や手、指の力が入らない(運動神経障害)といった症状が出現します。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③物理療法④手術療法があります。また、感覚神経障害・運動神経障害が続く場合、外科的治療が提案されます。

しかし、神経障害の程度は人それぞれ異なり、手術後にしびれなどの症状が残存するケースも多い印象です。(当院でも術後に残存するしびれに関しての相談はございます)

 

頚椎症性神経根症

正常な首の骨は反っていますが、デスクワークでのパソコン作業、スマホ操作などによって真っ直ぐ(ストレートネック)に変形していきます。変形した状態で首をひねる機会が多くなると、首の間から左右に伸びている神経が関節の隙間(椎間孔)に挟まれます。神経が挟まれると、首から肩、腕、手や指にかけて痛みやしびれが出てきます。

症状の特徴として、首を片方にひねると片方の肩から手にかけて、痛みやしびれが出現します。変形が進行すると、首をひねらなくても、痛みやしびれが出てきます。さらに進行すると痛みやしびれが常にある、腕の感覚が鈍くなる(感覚神経障害)、腕や手、指の力が入らない(運動神経障害)といった症状が出現します。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③物理療法④手術療法があります。また、感覚神経障害・運動神経障害が続く場合、外科的治療が提案されます。

しかし、神経障害の程度は人それぞれ異なり、手術後にしびれなどの症状が残存するケースも多い印象です。(当院でも術後に残存するしびれに関しての相談はございます)

 

胸郭出口症候群

腕や手、指の神経は首から始まり、手の先まで伸びています。その神経の通り道で、筋肉や筋膜が硬くなり、神経や血管を圧迫する事があります。神経や血管が圧迫されると痛みやしびれといった症状が出てきます。また、手や指の冷たさを訴える方もいます。

神経の圧迫された場所によって、病気の名前は変わります。鎖骨より上の圧迫では、斜角筋症候群。鎖骨近くの圧迫では、肋鎖症候群。鎖骨下の圧迫では、小胸筋症候群と呼ばれます。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③物理療法④手術療法があります。また、感覚神経障害・運動神経障害が続く場合、外科的治療が提案されます。

当院では、腕や手、指のしびれが首(頚椎ヘルニア、神経根症)からではない場合、胸郭出口症候群を疑います。その際、整形外科的テスト使用して症状の原因が斜角筋なのか、肋骨なのか、小胸筋なのかを鑑別します。中には、頚椎ヘルニアと胸郭出口症候群を併発している方もおります。

 

肘部管症候群

肘の内側を通っている神経(尺骨神経)が慢性的に圧迫されることで発症します。尺骨神経は、尺骨神経溝という溝(みぞ)を通った後、筋膜で出来たトンネルを通ります。多くの方は、肘をつく癖やゴルフ・テニス・バトミントン・卓球などの道具を使うスポーツによって、肘周囲の筋肉・筋膜が硬くなり、神経が通る筋膜で出来たトンネルで圧迫が生じ、発症します。また、肘の生理的外反・内反(生まれつきの肘の柔らかさ)によって、スポーツ歴などなくても発症することがあります。

症状の特徴として、肘を曲げると肘の内側から小指にかけての痛みやしびれが出現します。進行すると、肘を曲げなくても痛みやしびれがでたりします。また箸が使いづらくなるなどの細かい動きが上手に出来なくなってきます。また、指の変形(かぎ爪変形)が生じたり、指の筋肉が萎縮する(やせ細る)こともあります。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③物理療法④手術療法があります。また、感覚神経障害・運動神経障害が続く場合、外科的治療が提案されます。

当院では、触診検査から肘のどの部位で神経の圧迫が起きているか調べます。筋肉・筋膜の硬さ、関節の動きの悪さで神経の圧迫が起きている場合、筋膜や関節の施術で改善していきます。

 

手根管症候群

手のひらから指先の神経(正中神経)が、手首(手関節)にある手根管という管(くだ)の中を通過します。その管の中で正中神経が靱帯・筋肉・筋膜などに圧迫されることで発症します。多くの方は、大工や音楽家など手先を使う職業もしくは、ゴルフ・テニス・バトミントン・卓球などの道具を使うスポーツによる手の使い過ぎが原因となります。また、骨折歴(橈骨遠位端骨折)や関節リウマチ、血液透析、産前産後のホルモンバランス不良の方でも発症することが報告されております。

症状の特徴として、手のひらから親指~薬指にかけて痛みやしびれが出現します。進行すると、親指の付け根の筋肉が萎縮する(やせ細る)こともあります。また、指先で小さい物がつまむこと(ピンチ動作)、ボタンをかけること、グラスや湯呑みが持ちにくいなどの運動神経障害も生じます。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③物理療法④手術療法があります。また、感覚神経障害・運動神経障害が続く場合、外科的治療が提案されます。

当院では、触診検査からどの筋肉が硬くなり、手根管内で正中神経を圧迫させているか調べます。また、靱帯が厚くなり手根管内での筋肉・筋膜・神経の動きが滑らかではない場合、手首から肘、肩にかけて筋膜や関節の施術をすることで改善していきます。

 

腰椎椎間板ヘルニア

背骨の間にある椎間板は、髄核(ずいかく)といった水分を多く含んでいるゼリー状の組織と線維輪(せんりいん)といった軟骨組織によって構成され、体重や歩行時の衝撃を和らげる役割があります。しかし、加齢や重労働によって、線維輪の弾力性がなくなると亀裂が入り、髄核の一部が飛び出すことで発症します。多くの方は、長時間のデスクワークによる前屈み姿勢、荷運びなどの中腰姿勢が多いことが原因となります。

症状は急性期(1-3日)は、くしゃみで痛む・排泄時に痛む・前屈みから戻せないなど、ぎっくり腰のような症状が出現します。亜急性期(2-3週間)では、片足に痛みやしびれが生じ動けないこともあります。また、両足に症状が出現する場合もあります。亜急性期後、症状は軽減していきますが、職業や姿勢・習慣によっては変化しない方や悪化する方もいます。症状が進行すると、痛みやしびれの範囲が広がり、足に力が入らないといった運動神経障害が出現します。また末期症状として、膀胱直腸症状(尿意・便意がない、尿意・便意なく出てしまう)が出現する方もいます。重篤な感覚神経障害や運動神経障害、膀胱直腸症状が出現している場合、手術適応となります。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③物理療法④装具療法➄手術療法があります。保存的治療(①~④)を2-3ヵ月行っても症状に変化がない場合は➄手術療法が提案されることが多いです。

当院では、急性期・亜急性期に合わせた身体検査をします。急性期では、少しでも動けるように愛護的な関節・筋膜の施術をします。亜急性期以降では、しびれや痛みの原因が姿勢・習慣・歩き方にある場合があります。その場合、根本の原因はヘルニアではないことがありますので、個別検査を進めていきます。筋膜・関節の施術で姿勢が変化すると、症状は改善していきます。

 

腰部脊柱管狭窄症

本来、腰の骨(腰椎)はやや反っており(生理的前弯位)、骨盤もやや前に傾いています。しかし、加齢によって骨の配列が変化(変形)し、背骨の中に通っている神経が管(くだ)の中で圧迫されることがあります。神経が脊柱管内で圧迫されると、足に痛みやしびれといった症状が出現します。

症状の特徴として、長くたっていると足に痛みやしびれが出てきたり、歩くと足にしびれや痛みが出てきます。また症状が出現しているときに前屈みを取ると楽になるのも特徴的です。多くの方は、長く歩いて痛みやしびれが出てくると前屈みになって休む。そうするとまた歩けると話されます。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③物理療法④手術療法があります。

②投薬療法では、症状に合わせて、炎症抑制剤・血流促進剤、神経障害性疼痛治療薬、非ステロイド性消炎鎮痛薬が使用されます。特に神経症状に対する薬の副作用は強く、めまいや吐き気、眠気を訴える場合が多いです。投薬で効果がない場合、徐々に薬の強さや量が増えていきます。限界まで強くしても効果がない場合、手術療法が提案されることが多いです。

症状が進行すると、足に力が入らないといった運動神経障害、お尻周りのほてりといった感覚神経障害、尿意・便意が無い、歩くと尿や便が出そうになるといった膀胱直腸障害が出現することがあります。運動神経障害、感覚神経障害、膀胱直腸障害は重篤な神経症状ですので、手術が提案されます。

当院では、身体検査から狭窄症になった根本の原因を調べます。姿勢や歩き方から腰に負担がかかっている場合、足首や股関節の動きの悪さ、骨盤の歪みや背骨の動きの悪さが原因となっていることが多いです。個別検査に合わせた、骨盤矯正、筋膜・関節の施術によって、痛みやしびれは改善していきます。

 

腰椎分離症

主に10代の運動習慣(スポーツ歴)で、腰に過度な回旋ストレス(ひねり)がかかると腰の骨の一部がはがれる(骨折する)ことがあります。骨折が判明し、安静にして装具を装着することで完治するケースが多いですが、骨折に気付かず運動を続けた場合、骨折したまま成長することがあります。骨折が完治せず成長した場合、神経にも影響が出て足の痛みやしびれが出現します。また、腰痛が完全になくなることは難しくなり、「痛みの管理」が治療の目的になります。

整形外科的治療としては、①安静②投薬療法③装具療法④物理療法があります。

早期発見された場合は、硬性コルセットを着用し半年から1年間のスポーツ中止期間をつくります。骨折が完治した場合、整形外科的なフォローが終了します。成長した後に骨折が判明した場合は、症状に合わせた投薬療法から開始します。症状に変化がみられない場合、症状が重篤な場合(しびれて歩けないなどの感覚神経障害、足に力が入らないなどの運動神経障害がある場合)は外科的治療が提案されます。

当院では、身体検査から症状が出た原因を調べます。関節の動きの悪さや筋肉・筋膜の動きの悪さによって歩き方や姿勢が変化し、腰に負担がかかっていた場合は当院の施術で改善していきます。ただし、骨折は完治しませんので、症状が再発する場合もあります。その際は、施術や運動を通した「痛みの管理」が目的になります。

 

腰椎すべり症(変形性すべり症)

人間の腰の骨は5つあります。加齢などによって、腰の関節周囲の靱帯、筋肉がゆるみ、椎間板の変性や骨の変形が進みます。その変形が腰の関節に起きて、上下の腰骨の位置がずれている状態をすべり症といいます。また、交通事故や転倒歴などの外傷でも骨がずれることがあります。

加齢などによるすべり症は、変形性すべり症とも呼ばれ、閉経後の女性に多いと報告されております。一方、生まれつき、腰の関節の一部(椎間関節突起間部)がしっかりと成長していない(骨癒合不全)場合や成長期における過度な運動による腰の疲労骨折(腰椎分離症)が完治していない場合が重なり、腰の骨がずれる事を分離すべり症といいます。

症状の特徴として、腰痛や足の痛みやしびれがあります。しかし、腰痛はなく足の痛みやしびれが出現する場合や足の痛みやしびれはなく腰痛のみ出現する場合もあり、ズレている骨の位置、圧迫されている神経の部位によってさまざまな症状がでます。

整形外科的治療としては、①投薬療法②物理療法③手術療法があります。

骨のずれが大きい場合や足の痛みやしびれといった症状が強い場合は外科的治療(手術)が必要になることもあります。

当院では、身体検査から症状の原因を調べます。関節の動きの悪さや筋膜の硬さによって出ている痛みやしびれであれば、関節・筋膜の施術で改善していきます。また、不安定な腰の骨がずれないようなインナーマッスルを鍛える運動療法も指導していきます。

 

 

原因

5787c083746b1f654c34a940629ef9af_s 上記の症状についての説明をご覧になった方は、病気の特徴が理解できたと思われます。その方の姿勢や習慣(仕事、趣味活動など)によって、筋肉・筋膜の硬さ・関節の動きの悪さ・神経の滑走性の悪さ・血流の悪さが生じ、症状が出現します。

当院では、病名や変形は根本の原因ではなく、その方の姿勢や習慣などが根本の原因になっていると考えております。よって、同じ診断名でも原因は同じではなく、十人十色です。当院で、根本の原因を探してみませんか?

 

 

当院での改善法

施術

身体というものは、運動習慣(スポーツ歴)やケガ歴(捻挫など)によって歪み始めます。また、その歪みに気付かず生活を送るだけで、骨盤や背骨の変形は進行していきます。

当院では、問診・身体検査から痛みやしびれの根本の原因を探し、施術の計画を個別に立てていきます。

根本の原因が姿勢や習慣にあり、筋肉・筋膜の硬さ、関節の動きの悪さが起きている場合、筋肉・筋膜の施術、関節の施術を通して、姿勢や習慣を変えていきます。そうすると歪みは改善され、痛みや痺れなどの症状は解消されます。

・筋膜リリース

 猫背の姿勢や、巻き肩、骨盤の歪みが原因でストレートネックが起きている場合、股関節から膝、背中全体の筋膜が癒着していることがあります。当院では、マッサージや電気では届かない深部の筋膜を特殊な金属を使用し、リリースすることによって、筋膜の滑走性を改善させ、関節のに動きを滑らかにします。

 ・関節モビライゼーション

 姿勢不良などによって、硬くなった関節を凹凸の法則(骨の動くメカニズム)に従い、施術します。無理に動かすことはなく、本来の関節の動きを取り戻すことが出来ます。

 ・運動療法

 当院では、ピラティスやヨガの呼吸法などを取り入れて、運動を個別指導します。普段使えていない体幹のインナーマッスルを鍛えることで、姿勢は改善されていきます。

 ・セルフケア

 症状の原因に合わせたストレッチやセルフ筋膜リリースなどを個別に指導します。治療中に行うことで、回復を早めることもできます。また、症状が良くなった後に再発しない為にも効果的です。

 

 

キャンペーン

 

12月6までに
\ご予約の方に限り/

 

根本改善コース

初回90分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 1,980円(税込)
※通常8,500円×2回=17,000円(税込)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3

 

tel:0177720038 予約フォームマップ

 

 

なぜ、2回1980円
キャンペーンなのか?

 

女性

  • 自分に合う所かどうか分からない
  • 初めて行く整体や整骨院は少し怖い

などの不安を抱えている方もいらっしゃる事でしょう。

他にも、色んな病院や整骨院に通って改善せず、お金や時間を無駄にしてしまった方々も沢山いらっしゃると思います。

そこで当院では2回1980円のキャンペーンをご用意しました。
これなら自分の身体に合うかどうか、十分にお試し頂けると思います。

長年つらい症状でお悩みの方が、本当に頼れる所かどうか、ぜひご判断下さい。

 

 

他院とはココが違う!
当院の8つのメリット

 

1.臨床数30,000件以上!院長自らがカウンセリングから施術まで全て担当します

施術

豊富な経験を持つ院長自らが、聞き取りから施術・アフターケアまで、責任をもって全て担当させていただきます。

 

 

2.不安も解消!じっくりお話をお伺いします

カウンセリング

あなたのお話の中に改善へのヒントが隠れています。「どこが痛いか」「何に困っているのか」「どうなりたいのか」など、症状の事や不安に思っていることをお話しください。

 

 

3.全身を細かく分析して本当の原因を特定!

検査

姿勢分析・整形外科学テスト・筋力テスト・関節可動域など、隈なく検査を施し原因を特定していきます。

 

 

4.身体に優しいソフトな整体が評判です

施術

身体への負担が少ない優しい施術です。お子様や妊娠中の方も受けて頂けます。

 

 

5.お一人お一人に合わせたオリジナルのアプローチで根本改善へ

施術

症状の原因はそれぞれ異なります。身体の状態に合わせた施術で根本改善へと導きます。

 

 

6.施術効果の持続と再発予防効果の高いアフターケアも好評

アフターケア

症状の段階別にセルフケアとしてストレッチ、トレーニング、体の動作指導、栄養指導などを行います。

 

 

7.あなたの健康をさらにバックアップ!最新機器も導入

水素ガス吸引機

身体の免疫力を高めたり活性酸素を吸引できる「マイナスイオン還元装置」などの最新機器も取り入れております。

 

 

8.症状改善以外にも嬉しい体の変化が期待できます

施術

「姿勢がキレイに」「むくみ解消」「体のパフォーマンスアップ」「便秘・冷え性改善」「ウェストサイズダウン」などなど、複合的に様々な効果が期待できます。

 

 

同業の有名整体・
整骨院からも厚い支持を
\ 頂いております /

 

「施術への豊富な知識や技術は本当に素晴らしいです。」

潤整骨院
柔道整復師
髙塚 潤 先生

今先生とはセミナーで何度かご一緒しました。初対面から話しやすく、さわやかな印象の方でした。とても勉強熱心でセミナーや、勉強会に積極的に参加され情報を集めていらっしゃいます。それに加え長年の臨床経験から施術技術も高く、お客様としっかり向き合い悩みに親身に対応されることでも皆さんから信頼されています。最近は施術が難しいと言われている症状の施術を積極的に行い、良い結果を出しているとのことでした。痛みの根本をしっかりと見つけ、丁寧な施術をしていらっしゃる今先生のところへ行くと、これまでにない結果が出せることと思います。同業の私からも自信をもって今先生のおひさま接骨院を推薦いたします。

「皆様に是非おすすめしたい先生です。」

L.A.整骨院
柔道整復師、株式会社LAジャパン 代表
松沼 秀文 先生

茨城県でLA接骨院を経営しております松沼と申します。
今先生とは、東京で行われたセミナーでご一緒させていただきました。
カイロプラクティックの名門と言われるパーマー大学のご出身とあり、脊柱、神経が体に作用する重要性について熱く語っておられました。カイロプラクティックの知識だけでなく、今脚光を浴びている筋膜リリースの高度な知識も習得され、長くお勤めされていた仙台での経験、実績とすべてを融合させ、病院を転々とされてきたお客様から感謝の声をたくさんいただいていることに同業者の目からも納得いたします。
数ある施術院で迷われているお客様がいましたら、ぜひ今先生の豊富な知識のおひさま接骨院をお勧めいたします。

「勉強熱心で職人肌、思いやりがありとても話しやすい先生です。」

つくし鍼灸整骨院
柔道整復師、鍼灸師
東 先生

私は、病院で原因が分からなかった方や、いろいろな施術院で施術を受けてきたけどイマイチ効果を感じることが出来なかった方はまず一度、今先生の施術を試してもらいたいです。
レントゲンやMRIでなかなか判断ができない『姿勢のゆがみ』『筋肉のアンバラン』を整えて、症状を改善へと導いてくれます。
今先生は勉強熱心な職人肌な先生です。
そういった先生は気難しいイメージがあると思いますが、今先生は思いやりがあって、お客様一人ひとり丁寧に接してくれる先生ですので、きっと話しやすいなと思いますよ。

 

 

キャンペーン

 

12月6までに
\ご予約の方に限り/

 

根本改善コース

初回90分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 1,980円(税込)
※通常8,500円×2回=17,000円(税込)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3

 

tel:0177720038予約フォームマップ

 

青森市の整体なら「おひさま接骨院」 PAGETOP